死ぬまで生きたい。こんな僕でも生きているということ。変われることの楽しさも伝えたい
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Others


カウンター
iPhoneからAndroidへ
2015/12/14 10:53
JUGEMテーマ:趣味
今までiPhone以外使った事なかったが、iPhone6 128gbからXperiaz5にしてみた。iPadプロは保留に。

もはや携帯いらないから解約してiPadairをiPadProに買い換えて携帯なしの生活にトライしようとしたが、ないつもりなら失敗してもいいやと試しに。

パソコンはmacが最高だし、スマホもiPhoneしかあり得ないと思っている。
しかしそれでもiPhone以外を選ぶ人がいるからその理由が気になって自分で使ってみることにした。

Nexusと迷ったが好きなSONYにした

移行は特に端末に保管してないので困らず
iOSはiPadがあるから大丈夫だがアップルウォッチがiPadをサポートしていないのが懸案事項。アップルウォッチはやはり欲しい。

本体購入後ケースを悩んだがいいのなく買わず。
アンドロイドは充電器付属しないということでダンボーの可愛いのあったからこだわり

pixels ピクセル
2015/10/02 07:02
映画ピクセル素敵だった!
音楽はシュガーラッシュと同じ担当。字幕もよかった。
アンディウォーホルの名言で「誰でも15分は有名人になれる」とあるがこの映画の主人公たちはゲーマー。ゲームをやることは無駄なこと(無駄は素敵)だが、自分の価値でしかない事が無駄でなくなる瞬間がある。(価値の意味がかわる)映画ではスケール的に世界を救っているがスケール感は別として起こりうる。これは鳩低空飛行の時に感じた事にも近い。
またピクセルでは昔のゲームを使ってるだけにおっさんホイホイ的に見る事もできるが(もちろん広告的にはわかりやすく使える)そもそもゲームとは何かということを考えさせられる。ある本で「わかりづらい、抽象的に説明してください」具体的に説明できる事が大事な錯覚があるが、抽象的に説明できるようになった時に自分のものになっている。昔のゲームは技術的な制限もあるが記号化されていたり単純だ。でもこれってこういうことだよと具体化が映画ではされていて、エンドロールではそれをまた抽象化している。そこも興味深い。作り手はただのサービスかもしれないが

シュガーステップと
2015/09/26 07:12
起きて、ちゃんと観てなかったユニゾンスクエアガーデンのシュガーステップとビターステップのDVDを繰り返し観てるけど泣けてくる。
ユニゾンの「どうせ優しくないしどうせ君を救わない。でも君の考え方一つで勝手に救われる事は出来る。それなりに生きよう」というのが本当にそうで、勝手にあれこれ考えて救われる。「そして俺たちはこうでこれやってるけど、で君はどうなの?どうするの?」とってメタ的に振り返らせられる。

それでも世界が続くなら
2015/09/05 18:48

「それでも世界が続くなら」
バンド名もMVでも倦厭する人も多いと思うけど嫌いな人は必要としない人でそのままでよくて、救われたと思う人も多いようだ。

全部使ってでも伝えたいことがあって伝えてるのが伝わる。優しいんだろうな。
アルバムのタイトルも「僕は君に武器を渡したい」もそうだし。
苦しくていい慣れてるから
悲しくてもいいよ慣れてるから
痛くてもいい慣れてるから
でも優しくしないでよ泣くから


http://youtu.be/9JMK_BxF2Jk

アルバートサーストン
2015/02/24 19:51
ブレイシーズといえばアルバートサーストン!!
セレクトショップとかでも売っているけど少し高い。初めて挑戦するには勇気がいる。
本国のサイトでも買えて送料もかからないので購入してみた。決済も簡単だったしあとは無事届くのを待つのみ。

アレフルード
2015/02/23 07:56
アレフルードのジャケットかっこいい。。
ウーバーワールドのTAKUYAさんとか西川貴教さん着用で人気っぽい!

ポケコン ポケットコンピューター
2015/02/21 18:31
シャープのポケコン買ってみた!


工業高校芸人でも出てたけどまわりでも使ってる人もいたので試しに!

2/20朝
2015/02/20 07:55
「劫初より造り営む殿堂にわれも黄金の釘一つ打つ」
と自分のメモからでてきたけどなんだっけって思ってたらそうか与謝野晶子だ。。。


ハナエって人のうた相対性理論と同じような系統かと思ってたらハナエもタルトタタンも相対性理論の人プロデュースなのか。

パスピエとかも声はそんな感じだけど、同じようならなくてもいいのかとかあるけど、やっぱり違うし、1人1人違うからやっぱり違う。
人間と猿も遺伝子はほんの数パーセントしか変わらないし、男女だって一つの形が違うだけ。

何かをみたとき、聴いた時、まるまるぽいねーとか似てるものを自分の中で探して比べたり評価してしまう。
しかし全部似て非なるものぞ、と
例え複製でも複製した人が違えば違うし複製の方が好きな人もいるかもね。

でもなんだかんだ自分の物差し、めでみるけど、どれだけの物差しを持ってるだろう

そういえば茂木氏が昨日、批判されたヒット作品について書いてたけどまさにそうで日本だと山田悠介氏とか、少し読んで投げ捨てた人とかもいっぱいいるけど大ヒットだし好きな人もいっぱいいる。
またそれで手にとって同じように投げ捨てる人もいれば、大切な作品になることもある。
何も思われない、誰の目にもふれないよりはいい

DOCTORS3
サガラ先生凄いな
「なんのために」
がはっきりしているから他の事気にせず行動する
承認欲求なんかないし(その対比で森山先生がいるけど)

結構色々書いてた 恥ずかしい
2015/02/19 20:21
今振り返ると結構辛いことも辛いとかいてたんだなー
だれもしらないから本当に思ったこと書こう

いつだってここをスタート地点にすればいい
2015/02/19 20:17
JUGEMテーマ:日記・一般
今がこれからで一番若くて、今この瞬間が一番色々経験している。

ここから始める!
また戻ってきた
10年経って、誰もが同じ時間流れた


 

3 / 93
←prev next→