リメンバーミー

号泣した。
観てよかった。

グレイテストショーマン もよかったけどこちらもよかった。
誰かが覚えていてくれること。
今自分が生きてるところをみてくれたいる誰かがいること
僕は今死んで誰かの中に残るだろうか。

なにをしてても苦しいなら筋トレ

つらくて苦しくて、パニックになる感じだから筋トレを始めたら2週間で体重は5キロ減ったし体脂肪も7パーセント代に!
この困難を使って少なくとも身体だけは鍛えよう

つらくて苦しくて

ちょっとパニック。

ここはもう誰も知り合いみないだろうから、そんなことを書いて発散したい。

死ぬまで生きると決めていたけど、死にたい。死ねやしないけど、誰かに殺されたり、事故にあったりしてきえれたらいいのに

辛いからって辛そうになんてしたら、うざいだろうし、元気に振る舞うのももうつかれるよ

失敗もできずに僕は

やらなかったこと、やれなかったことは、プラマイゼロなんかじゃなく、今日も〇〇できなかったっていう失敗体験になってしまう。
だから失敗もできずにいるより行動した方がいい

理想を語る

理想は言葉にしていいと思う。
理想だけど
理想だから
そうなったらいいなを誰がする?
自分だ
もし共感してくれる人がいるならそれがいい。
いなかったらまずは自分だけでも漕ぎ出せばいい。
ルフィだってそうだ

抽象思考の庭

森博嗣の人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いかを読了
引退後、の森博嗣作品はどれも優しさを感じる、サービスかな
書いてあることは他でも書かれていたりする事だ
本来のタイトル、「抽象思考の庭」の方がふさわしい内容だ。
「意味なしジョーク」の凄さがこれを読んでやっと分かった。
仕事とかではもっと具体的に、とかロジカルにしろと考えることをしない人がいったり、ロジカルシンキングだなどそんな本もたくさん出て持て囃されているが、そんなのは具体的な行動とかするときで、瑣末なことで当たり前の事。今回は抽象的に捉える、考えることの大切さが書かれている。
研究者の間では、分かりづらいから抽象的にしろというのは一般的な事のよう。
よく理系ミステリなんて言われる森博嗣作品だが理系の人ほど抽象的に捉える事ができ、文系の人はロジカル、具体的にしたがるそうだ。
書かれているような考えかたができれは世界はもう少し優しくなるんじゃないかなと思う。最近のニュースなんが見てても特にそう思う。
これを読んでも、そうだよなと思いながら、なんでもない僕は変われず、結局周りに合わせてしまう事が多いだろう。それこそ嫌われる勇気じゃないが気にせずにできたらいいんだけどな。
あれこれ考えてる暇があれば行動できればいいんだけどなあ
この「いま」自分は何もできずにへっぽこだけど、かといってその先その自分であるか自分でもわからないから悲観せずに生きよう。

あったらいいなを形にする

あったらいいなを形にするのは誰か。
誰かが作るのを待つのではなく、自分で作るのが大事。
こんな車があったらいいな
誰が作る?トヨタ?
まってたらいつかわからない
こんなウェブサービスあったらいいな
誰が作る?グーグル?

確かに車を作るのは大変だけど、自分たちでま作れる時代になってきたはず。

神様が殺してくれる/森博嗣

JUGEMテーマ:読書
神様が殺してくれるを読了した。
これも小説ならではのトリック。映像では難しいだろう。
また人間の性に関するお話でもあり、その常識がミスリードになる。
初めて森博嗣作品を読むのがこれだとちょっとあれだが、こういう意見も
森博嗣にいわせれば、同じ感想を共有したいというだけで、作者はどう思われようと関係ない話しだ。
読者側が好きなものに対しては肯定してほしい気持ちがあるから、予防線として好き嫌いが別れるとかそういう表現を使いたくなってしまいたくなるが、これもそう言いたくなってしまう作品だ

更新しわすれた

昨日、早速更新しそびれてしまった。
しかしアクセス数に影響はなかった。
まだ書いてもかがなくても同じぐらいの記事だし!
6月、やりたいことも放置しながら突入してしまったがまた、切り替えてファイティン!

相談事

例えば具体的な悩みだったら相談する場所があるかもしれない。ただそれでもそこまでという悩みとか聞いてほしい悩みもある。
なんかそういうことを言える場を作りたい
こういう細々としたとこでは反応ないかもしれないけど
もしあれば
nabecchi.notice@gmail.com
にメールしてほしい