スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

釘の上の犬

JUGEMテーマ:日記・一般
雑貨屋の店先で、一匹の犬が日の当たる場所でうとうとしながらしきりにうなっていた。しばらくの間犬の様子を見ていたお客が、店の主人に尋ねた。
「あの犬はさっきから何をやっているんだ?」
「ああ、あいつですか」と主人は答えた。
「あいつはクギの上に寝ているんです。だからああやってうなるんですよ」
「じゃあ、どうして移動しないのかな?」
「そこまで痛くないからですよ」

け結局、普段嫌だと言いながら働いたり、それでも続けるのはそこから移動するのが面倒くさい、新しいことを始めるよりも、今のままの方がまだいいとあるのは結局選択。
だから誰しもやりたいことやってるし、やりたくなないことはやっていない。
でもう動くまで必要なのは、ほんの少しの後押しだったり、勇気かもしれない。
その後押しをできたらな。

スポンサーサイト

コメント