スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オーロラという指輪を君の指にはめよう 歌えないよ 別れがあるのなら 出会わなかったほうが良かったなんて 愛した弱音にしか聞こえないぜ どれだけ歩いても帰れない二人さ 都会砂漠で 足元を見失っても 君の手を握るんだよ つなぐんだよ

「ジョジョの奇妙な冒険」の作者荒木 飛呂彦はこう言ってた
「 世の中を見渡してみると本当に『強い』人っていうのは悪い事はしない事に気づく。
「悪い事をする敵」というものは「心に弱さ」を持った人であり、真に怖いのは弱さを攻撃に変えた者なのだ。」
その通りだと思う。
そしてテーマは人間賛歌


漫画家だって表現者。荒木 飛呂彦さんも自分の哲学を漫画で、キャラクターやストーリーそのものだったりを使って表現している。
だからジョジョはメチャクチャ面白く深い作品だ。荒木 飛呂彦さんのコメントとかを読むと一層だ。
1